美容効果を語る上で欠かせない角質層!

アミノ酸で角質層が柔軟化される!

突然ですが、角質層って知っていますか?

え!角質層、それって何?って考えている人もいると思うけど、簡単にいうと皮膚の表面の層のこと。
皮膚ってのはいくつもの層に分かれているんだ。

その一番上の層が角質層ってわけ。
この角質層が美容ときってもきれない関係があるのです。

どういうこと?
なんで角質層が美容と関係があるの?

って思っている人もいると思うのでちょっと解説しておきたいと思います。
美肌を語る上で絶対に欠かせないのが保湿。

カサカサの肌としっとりしている肌、どちらがいいですか?
って聞かれたらもちろんしっとりしている肌に決まっているよね。

あなたが男だったら自分の恋人におきかえて考えてみるといい。
自分の恋人の肌がカサカサしているのと、もっちりとしっとりしているのではどっちがいい?

・・・

そんなのいうまでもなくもっちりしていたほうがいいに決まっているよね。思わず頬ずりしたくなるような、透明感があってしっとりしている肌ってのは理想的!

逆に冬場の北風にさらされてカサカサ、ところどころ粉を吹いているような肌だったらちょっと幻滅してしまいますよね。

美肌を語る上で絶対に欠かせないのが、水分なのですよ。水分がなければ決してい綺麗な肌とは言えないのです。で、その水分と密接な関係があるのが角質層なワケ。
この角質層にどれだけの水分がふくまれているかでいわゆるカサカサ肌ともっちり肌との明暗が分かれてくるのだ。

お分かりでしょうか?

水分の代謝をよくし、むくみを消してくれるアミノ酸!

朝、起きたときに顔がむくんでいたり、
夕方になると、足がダルくなってしまう人はいませんか?

これは身体の水分代謝が悪い証拠です。

人間の身体は、毒素や老廃物を汗とか尿と一緒に排出するのが普通なのですが、
水分代謝機能が低下していると、排出できなくなって体内に蓄積していきます。
それがむくみに繋がってしまうのです。

身体がむくむと体重が増えてしまい、顔色が悪くなり、健康にも悪影響を及ぼします。

こういったむくみを取るには、リンパマッサージを行ったり、
半身浴や運動をしたり、カリウムを摂取するような方法もあります。

しかし、一番有効なのは良質のタンパク質を摂取することです。

良質なタンパク質は、肉や魚介類、卵、大豆食品などに含まれています。

身体のむくみは、これらのタンパク質の不足によって起こると言われています。
なお、タンパク質とはアミノ酸が構成されることによって作られる物なので、
厳密に言えば、アミノ酸の不足が原因となります。

つまりアミノ酸をきちんと摂取すれば、体内の余った水分や毒素、老廃物などはうまく排出されるでしょう。
特にアミノ酸の中でもアルブミンというタンパク質が良いそうです。
アルブミンは体内で作られるのですが、毛細血管の働きに関与するため、水分代謝をスムーズに行えます。

また、アミノ酸は水分代謝だけでなく、脂肪の代謝も良くしてくれたり、
便秘を解消させたり、血糖値の安定化を図ってくれるので、とても頼もしい存在です。

このようなアミノ酸も元になるタンパク質は、主に夕食に取る方が良いみたいです。
なぜなら、良質のタンパク質は、成長ホルモンの分泌がピークである午後10時〜2時の間に合成されるからです。
消化吸収に関しても、睡眠時に盛んに行われるため、夕食で摂取した方が良いと思います。

水分代謝が悪くて、むくみなどで悩んでいる人がいたら、アミノ酸を摂取するように心がけてみてはいかがでしょうか。